ごろすり猫ゴルゴと   人馴れ修行中しんのすけの日記


by urinago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

眼の変化

昨夜 ゴルゴの両目に黒い点ができていました。
右目は直径3~4㎜、左目は針穴をすこし大きくしたくらいの点状
いずれも瞳孔の下縁にぶら下がるように。


FIPのドライタイプにみられる眼病変かも・・・


夫婦ふたりで FIP、もう決定 と宣告されたような気持ちになり
ゴルゴを撫でながら しばしの沈黙の後

「そうだとしても(FIPで助からないとしても)、それはしかたないよね。
ゴルゴがなるべく辛くないようにしてあげるしかないね」

どちらともなく お互いをなぐさめるように話し

そして また 覚悟を新たにしました。


でも、今朝 その黒点は消えていました。
ん~、昨日のはなんだったのか?

FIPの症状の一つとして、眼に浸出液がたまるらしいのですが、
液体だとしたら、眼球の見えないところに流れ、隠れて見えないだけかもしれません。


ゴルゴはやはり元気がありません。

昨日は食欲も無く、少ししか食べませんでした。

大好きなネズミのついた釣り竿のおもちゃも 顔を動かし眼で追う程度

ごろすりもしなくなり、さみしいです。

むりやりスリスリすると、迷惑そうな顔をしています (・ε・`*)チェ  


毎日 ほんの少しの変化に 一喜一憂です。
[PR]
by urinago | 2010-04-15 08:47 | ゴルゴ