ごろすり猫ゴルゴと   人馴れ修行中しんのすけの日記


by urinago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ありがとう ゴルゴ

今日 13時55分 ゴルゴは 虹の橋に旅立ちました
最期まで すごくすごく頑張ってくれました
応援メッセージをくれた皆様 ありがとうございました


昨日からごはんを食べなくなり、水をほんの少しだけのむくらいになってました
呼吸がだんだん苦しそうになり、昨日の午後、一時口呼吸になり
あわててダンナへメールしました

私は昨日から今朝にかけて夜勤で どうしても休めなかったので
ダンナが仕事先から到着するのを待って 夕方仕事へ行きました。
その時は 呼吸は落ち着いていました。
ゴルゴには 「待っててね、明日の朝帰ってくるから待っててね」 とお願いして、
最後になるかもしれないと思い 抱っこして チューして
「でも 苦しくてもうイヤってなったら いいから」 とも言いました。

夜通しダンナが ゴルゴを見守ってくれていました

0時頃から 尿が漏れ出るようになり、口呼吸となっていたようなので
朝まではもたないかも・・・ と思っていましたが
ゴルゴは待っててくれました


ずっと苦しそうな呼吸が続いていて
時々 大きく口を開けて息を吸い込み 本当に小さな声で鳴いて
そのあと 3~5秒くらい呼吸が止まって 
またゆっくり浅く呼吸が始まる を繰り返していました

口を開けて鳴くときは 「ちくしょ~!まだ死なないぞぉ!」 と言っているように見えました

呼吸が止まるたび もうダメかと思い ゴルゴの胸に耳を当てて心音を確認してました
鼓動を確認するたび ほっとしました


ゴルゴと向かい合うようにして 顔を見ながら呼吸を確認しているうちに
私は夜勤明けの睡魔に負けて 15分くらいうたた寝してしまい
ふと気づくと 13時55分


ゴルゴは旅立ったあとでした


身体はまだ温かく また呼吸が始まるんじゃないかと思えました
でも もう心音は聞こえません

もうダメかと思った呼吸状態から約1日 ゴルゴは 本当に頑張ってくれました。



まだ なんだか 信じられません
FIPかもしれないと言われて1ヶ月 
覚悟して、精神的にもこの日の準備をしていたはずなのに・・・
やっぱり まだ受け止められません

月猫からウチへ来たのが去年の11月21日
今日で ちょうど半年だったんだね

たぶん来月で1歳になるはずだった
ゴルゴは私たちの中で 永遠にかわいい子猫のまま ずっと残るんだなぁ


明日 14時にゴルゴのカラダとお別れしてきます

明日は私たち二人とも 詰まっている仕事の合間の休日なんです
ゴルゴ いい子だね
私たちの都合のいい日をちゃんと選んでくれて・・・ 本当にいい子過ぎるよ
だから 猫神様もこんなに早く連れてっちゃったのかな



かわいい かわいい ゴルゴ
ウチの子になってくれて ありがとう
いっぱい幸せをくれたね ありがとうね

ゴルゴは ウチの子になって幸せだったかな?
虹の橋に うりっていう黒猫のおじさんがいるから一緒に遊んでね
もう身体も軽くなって いっぱい走り回れるね
私たちが行くまで 虹の橋で待っててね
もし 生まれ変わったら またウチにおいでね

ずっと ずっと 大好きだからね

 
[PR]
by urinago | 2010-05-21 17:52 | ゴルゴ