ごろすり猫ゴルゴと   人馴れ修行中しんのすけの日記


by urinago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初七日

早いもので ゴルゴが逝ってもう1週間になろうとしています。

みなさんにあたたかい言葉をたくさんいただき ゴルゴは幸せ者です
ありがとうございました


初七日前に何度か更新しようとしたのですが
胸がつまるような感じがして いろんな想いが渦巻いて 

このブログを開いて いただいたコメントを読んでは 涙があふれて
そのまま閉じるということを繰り返していました。



a0150514_1561029.jpg


5月22日 ゴルゴのからだを空に返してきました
a0150514_1582715.jpg

小さい 小さい骨 できるだけ拾い残さないように骨壷に納めました


やっぱりかなりさみしいです

しんちゃんは
ゴルゴをさがしているのか
しんちゃんにはゴルゴが見えているのか
キョロキョロと周りを見回して 不思議そうな表情をしています

私にもダンナにも霊感的なものはほとんど無いので
ゴルゴを感じることは出来ないのですが
そういうしんちゃんを見て きっとゴルゴが走り回ってるんだね と話しています。


 
[PR]
# by urinago | 2010-05-27 15:18 | ゴルゴ

ありがとう ゴルゴ

今日 13時55分 ゴルゴは 虹の橋に旅立ちました
最期まで すごくすごく頑張ってくれました
応援メッセージをくれた皆様 ありがとうございました


昨日からごはんを食べなくなり、水をほんの少しだけのむくらいになってました
呼吸がだんだん苦しそうになり、昨日の午後、一時口呼吸になり
あわててダンナへメールしました

私は昨日から今朝にかけて夜勤で どうしても休めなかったので
ダンナが仕事先から到着するのを待って 夕方仕事へ行きました。
その時は 呼吸は落ち着いていました。
ゴルゴには 「待っててね、明日の朝帰ってくるから待っててね」 とお願いして、
最後になるかもしれないと思い 抱っこして チューして
「でも 苦しくてもうイヤってなったら いいから」 とも言いました。

夜通しダンナが ゴルゴを見守ってくれていました

0時頃から 尿が漏れ出るようになり、口呼吸となっていたようなので
朝まではもたないかも・・・ と思っていましたが
ゴルゴは待っててくれました


ずっと苦しそうな呼吸が続いていて
時々 大きく口を開けて息を吸い込み 本当に小さな声で鳴いて
そのあと 3~5秒くらい呼吸が止まって 
またゆっくり浅く呼吸が始まる を繰り返していました

口を開けて鳴くときは 「ちくしょ~!まだ死なないぞぉ!」 と言っているように見えました

呼吸が止まるたび もうダメかと思い ゴルゴの胸に耳を当てて心音を確認してました
鼓動を確認するたび ほっとしました


ゴルゴと向かい合うようにして 顔を見ながら呼吸を確認しているうちに
私は夜勤明けの睡魔に負けて 15分くらいうたた寝してしまい
ふと気づくと 13時55分


ゴルゴは旅立ったあとでした


身体はまだ温かく また呼吸が始まるんじゃないかと思えました
でも もう心音は聞こえません

もうダメかと思った呼吸状態から約1日 ゴルゴは 本当に頑張ってくれました。



まだ なんだか 信じられません
FIPかもしれないと言われて1ヶ月 
覚悟して、精神的にもこの日の準備をしていたはずなのに・・・
やっぱり まだ受け止められません

月猫からウチへ来たのが去年の11月21日
今日で ちょうど半年だったんだね

たぶん来月で1歳になるはずだった
ゴルゴは私たちの中で 永遠にかわいい子猫のまま ずっと残るんだなぁ


明日 14時にゴルゴのカラダとお別れしてきます

明日は私たち二人とも 詰まっている仕事の合間の休日なんです
ゴルゴ いい子だね
私たちの都合のいい日をちゃんと選んでくれて・・・ 本当にいい子過ぎるよ
だから 猫神様もこんなに早く連れてっちゃったのかな



かわいい かわいい ゴルゴ
ウチの子になってくれて ありがとう
いっぱい幸せをくれたね ありがとうね

ゴルゴは ウチの子になって幸せだったかな?
虹の橋に うりっていう黒猫のおじさんがいるから一緒に遊んでね
もう身体も軽くなって いっぱい走り回れるね
私たちが行くまで 虹の橋で待っててね
もし 生まれ変わったら またウチにおいでね

ずっと ずっと 大好きだからね

 
[PR]
# by urinago | 2010-05-21 17:52 | ゴルゴ

小康状態です

ゴルゴ がんばっています

首は座っていない状態で 自分で動くことはほとんどありませんが
撫でたら後ろ足を縮めたり、わずかですが “ん~” と全身を伸ばします

ごはんは指につけて口元にもっていくと舐めるので
口に入れてあげると 舌をいっぱい動かして食べます
水も同じように飲みます

お尻の下にシーツを敷いていて
オシッコ2回、いいウンチも出ました^^ すごいぞ!ゴルゴ!


昨日1日 もしかして・・・ と思い なるべくそばで見ていたのですが、
大丈夫でした

今のところ 呼吸は早めですが、落ち着いています。
[PR]
# by urinago | 2010-05-18 06:01 | ゴルゴ

えらいね ゴルゴ

ゴルゴ かわいいゴルゴ

今日はもうほとんど動けなくなっています。
時々がんばって 這いずるように体の向きを変えるくらい

ごはんは口元にお皿をもっていくと 舐めてくれますが
あまり口に入っていないので 
指で上あごに少しずつ擦り付けるようにしてあげると食べてくれました。

水はスポイトですこし飲ませましたが、
器を口元に持っていっても 自分からは飲もうとしません

a0150514_23122053.jpg
両腕は伸びてつっぱってしまったまま


a0150514_2330277.jpg
白っぽくなってしまった肉球


a0150514_23125684.jpg
まだ眼力(めぢから)はあります 
がんばってるね えらいねゴルゴ
そばにいるからね
[PR]
# by urinago | 2010-05-16 23:35 | ゴルゴ
なんだか忙しく、更新が滞ってしまいました。

ゴルゴはずっと状態は横バイできていたのですが、
5/10頃から 後ろ足が時々ふらつき始めました。
一昨日からは常に麻痺の様に後ろ足に力が入らず、かなりフラフラしつつも
まだジャンプする力はあり、タワーには登れていました。

これは5/14朝の歩行状態です

しんちゃんも心配そうにしています。

そして夕方には前足にも同じ様に脱力し、1~2歩でパタンと横に倒れてしまうようになってしまいました。
ちょうど、月猫のネネちゃんのような感じの歩行です。
(りんださん、気を悪くしたらごめんなさい)
でもゴルゴ自身はまだ自覚できず、タワーやストーブの上にジャンプしてしまいます。
四肢に力が入らないので、崩れるように落ちてしまうので目が離せません。
なので人間が留守にする時間を考えて、閉じ込めるのはかわいそうなのですが
ケージ購入を検討中です。

ウィルスは脳や脊髄にも炎症を起こすようで、その症状と思われます。
主治医に相談しましたが、あまり打つ手はないようで
とりあえず炎症を抑えるため、ステロイドを2倍にしてみることになりました。

もともとアズキ色だった肉球が ミルクティ色くらいに薄くなっているので
たぶん貧血がでてきていると思われます。

血液検査をして確かめることは出来ますが、
ゴルゴのストレスを考え、病院へは行っていません。
それがゴルゴにとって最善かどうか とても悩むところです。

それでもご飯前まで来て、少しずつ食べてはいます。
トイレは支えて座っている状態ですが、大(軟便)も小もできました。
(お尻は拭いてあげています)

しばらく小康状態だったので、このまま少しずつ快復してくれるのではないか と
淡い期待を持っていたのですが、現実はやはりキビシイ・・・
私自身は、歩けないゴルゴをみているのはかわいそうでツライですが、
予測していた状態なので、精神的には大きな動揺はありません。

少しでも体力快復になればと、ネットで調べて効果がありそうなサプリメントをいろいろ試しています。
サーモンオイルSOS(DHA・EPA)、Dr.PROサプリメントジェル(ビタミン)を試し始めたところです。
ビタミンCがいいらしいので、プロポリスとともに通販で発注しました。

バタンバタンと倒れながらも歩くゴルゴをみながら
私があきらめてはいけないんだ  と自分に言い聞かせています。 
[PR]
# by urinago | 2010-05-15 03:32 | ゴルゴ